HOME>記事一覧>事前に確認しておくべきコト|賃貸物件の見極め方

賃貸物件の探し方

賃貸物件を探すとき、手軽にどんな物件があるのか見てみたいならインターネットが便利です。希望の地域や条件などで絞り込んで簡単に探すことができます。複数の物件が手軽に比較できるので家賃相場も大体見えてきます。手早く見つけたいなら不動産会社に相談すると話が早いです。

ウィークリーマンションと賃貸マンションの違い

長期間済むなら賃貸マンション

すでに自分で家具・家電を持っている場合や、2年以上住みたいといった場合には、一般的に賃貸マンションを借りる方が便利と言えます。

ホテルの延長線ウィークリーマンション

ウィークリーマンション京都は、家具家電が完備されていて、水道光熱費も料金内に含まれているという契約が多く、ホテル感覚で利用できます。

事前に確認しておくべきコト|賃貸物件の見極め方

積み木

賃貸マンション契約手続き時に必要なもの

賃貸契約をする際には、その前に準備をしておかないといけないことがたくさんあります。物件を直接見に行ったり、公的な書類など必要なものを揃える必要もあるのです。特に書類に関しては住民票・印鑑証明は、役所で発行してくれますが、平日に取りに行く必要があるので、注意が必要です。収入証明の為の書類も必要です。会社員なら源泉徴収票が、自営業などの場合は、納税証明書などが必要となります。

内覧時にチェックしておきたい部分

レディ

エレベーターなどの共用部分

エレベーターや玄関ホールなどの共用部分の管理が行き届いているかということは、その建物がしっかり管理されているかのバロメーターになります。近隣トラブルになりそうな住人がいないかのチェックにもつながります。

最寄り駅までの距離を確認

内覧時に、できる事なら最寄り駅まで歩いてみるのがお勧めです。物件情報に最寄り駅まで徒歩何分といった情報が書いてありますが、実際に歩いてみると急な坂が多くて思ったより時間がかかるなんてこともありえます。

日あたりも重要な条件

内覧の際は、間取りやキレイさに注目してしまいがちですが、暮らしていくとなると、日あたりというのも大切な条件です。契約する前に日中の日あたり具合を確認しておくことが大切となります。

広告募集中